主に横須賀の食べ歩き&観光スポット情報。

今日も横須賀。

横須賀軍港めぐり:自衛隊と米海軍のイージス艦を見比べられる日本唯一のクルーズ。

投稿日:

横須賀軍港めぐり

  観光データ

住 所  :神奈川県横須賀市本町2-1-12(汐入駅から徒歩3分)
営業時間 :11:00-15:00(毎時00分発、臨時便あり)
公式サイト:https://www.tryangle-web.com/
予   算:大人1,400円 小学生700円 小学生未満無料(団体割引あり)
おすすめ度:★★★★
(データは訪問時のものです)




横須賀に引っ越してきてから、10回以上は軍港めぐりをしているほどの軍港めぐり好き坂上です。

この日も朝からお天気がよく、当日券を販売していたので軍港めぐってきました。
軍港めぐりの船は、トップの画像にあるとおり船内とデッキにわかれており
予約をとるのは船内の分のみになります。
天気がよいとデッキ分を追加販売しますので、予約が取れなくても当日券売所に行けばチケットを購入可能です。

予約自体は特に土日はけっこう先の分まで埋まってたりするので、観光に行った日に晴れていたら
まずまっさきに券売所に行ってみましょう~。
当日は9時から、全時間帯のチケット購入可能です。

横須賀軍港めぐり券売所がある汐入ターミナルは、京急線の汐入駅改札(1か所です)を出て右に進み
そのまま道なりに行って歩道橋を上がっていくとイオン(旧ダイエー)の左側にあります。
肌色の建物がイオンです。

この画像のまんなか、山がある方に進めばすぐわかります。

横須賀軍港めぐり案内もいたるところにあります。画像右の建物はシャトレーゼ(激安ケーキ&アイス屋さん)です!
画像に写っていませんが、左側にはスタバもあります。

横須賀軍港めぐり画像のとおり、土日祝日は10時から15時まで1時間ごとに船が出ています。

横須賀市民割(横須賀市在住なら身分証明書提示で半額)は、毎年だいたい2月にやっているそうですが
毎年やるものと決まっているわけではないので、来年(2018年)はまだ未定とのこと。

出航の5分前までに集合と言われますが

横須賀軍港めぐりギリギリにつくとこんな長蛇の列になっています。みなさんデッキ席に乗りたいようです。
坂上は初回に乗ったときに、寒くて瞬時でめげたのでそれ以来ずっと船内にいます。

横須賀軍港めぐり船内はこんな感じです。みなさん両サイドに寄りますので、真ん中席はガッラガラです。

横須賀軍港めぐり約45分の船旅ですが、WC完備ですので近い方も安心!

横須賀軍港めぐりさて出航です。まず目に入ってくるのは海上自衛隊の潜水艦。こちらはそうりゅう型ですね。
自衛隊の方々が手を振ってくれています。

横須賀軍港めぐりちょっと進むとおやしお型も見えてきましたー。

横須賀軍港めぐりさらに右手に米海軍のイージス艦が見えてきましたー。
艦名は不明です。アーレイ・バーク級だと思うんですが。もう少し寄ってみればよかった。

横須賀軍港めぐり左を見ると、今度は海上自衛隊のイージス艦 きりしまが見えてきました!

横須賀軍港めぐりまた右に戻って、こんどは原子力空母 ロナルド・レーガンです!
こう見えて、全長333mですからねー。東京タワーの高さと同じです。

横須賀軍港めぐりさらに進むと、住友重機の施設が見えてきます。
軍港めぐりの司会の方によると、この「よこすか」の文字はひともじ1,000万円かかったそうです。

横須賀軍港めぐり日産追浜工場が見えてきましたー。
車がいっぱい停まっています。ここからこの運搬船で運ばれていくのですね。

横須賀軍港めぐり日産工場のとなりには、ゴミ処理場があります。
なぜにこんなメルヘンチックな建物にしたのでしょうか・・・・。

横須賀軍港めぐり海洋観測艦わかさ も見えてきました。

横須賀軍港めぐり同じく海洋観測艦のにちなん です。

横須賀軍港めぐり
こちらは超貴重品、木造の掃海艦はちじょう(左)です。今年の6月に除籍予定となっています。
木造の船を造る職人さんの高齢化と人材不足が進み、さらに木造は寿命が短いという短所がありますので
おそらく日本で木造艦を見る機会はもうなくなってしまうのではないでしょうか・・・。

右はFRP(繊維強化プラスチック)製の掃海艦はつしま です。
機雷の除去が任務なため、鉄製では危ないのです。そのため、木やFRPで造られています。

横須賀軍港めぐりそして今月(2017年3月)に就役したばかりの新型掃海艦 あわじにも会えました!
こちらのお船もFRP製です。

横須賀軍港めぐり仲良く並んでいるのは、むらさめとときわ です。
ときわ は補給艦なので、航海中に給油することができる船です。

駆け足で巡りましたが、横須賀軍港めぐりは案内役の方々もかなり勉強されていて詳しく
いろんなお話を伺いながら楽しく過ごすことができます。

お値段もおとなで1,400円と、お手軽な値段ですのでぜひ一度お試しください。

券売所ではお土産を買うこともできます。
よこすか名産「海軍カレー」や案内役が「書きづらい」とほめて?いた「潜水艦ボールペン」などなどがあります。

横須賀軍港めぐり坂上の本日のお土産は、悪名高い「事業仕分け」で廃止の憂き目に遭った「自衛隊焼酎」にしました。

横須賀軍港めぐり中身の焼酎は、案内役の方によると「別にいい酒ではないけど」とのことでした。
ボールペンといい、焼酎といい、かなり正直で好感がもてますね・・・。

お味はまだ試してないので不明です!




-横須賀まとめ。, 横須賀観光
-,

Copyright© 今日も横須賀。 , 2017 AllRights Reserved.